アッチ コッチ バッチ 旅するバッチ

2022年5月

旅するバッチ Acchi Cocchi bacchi

世界中から集めてきた民族衣装や布、装飾品のパーツを素材に思うがままにひとつひとつ手縫いする。
出来上がるのはアッチコッチな世界へのパスポート。
高橋彩子さんの作る超個性派のバッチ。

  小さなバッチから世界へ飛んでいけるような。
  胸につけていたら誰とでもともだちに慣れそうな。
  まるでパスポートで免罪符で。。。

3日間だけのアッチコッチバッチの展示販売
すべて在廊いたします。
29日の日曜には
アッチコッチバッチのワークショップも開催します。
15:00から 参加費は¥5,000 6名さまの予約制です。
もしお持ちなら裁ちバサミお持ちください。
ご予約は電話かメールにて。

0178-85-9017
saulebranche@gmail.com

Drawing 西脇一弘イラスト展 

2022年4月

とても魅力的な表情をした人物画。

心をぎゅっと掴まれるような表情は、場の空気を穏やかに引き締めてくれるようだ。

背景に塗られた少し光沢のある絵具は、

まさにその人物の壁となって現れているようでとてもいい。

かと思えば、外国の絵描きのようなキュートなイラスト画もある。

その二面性(コントラスト)が余計に引き込まれる。

西脇さんは、ギタリストというもう一つ別の顔を持っている。

”こんなバンドがいたものか” と

SAKANA という日本のグループを見つけた時思った。

今ならきっとインディーフォークの欄にカテゴライズされるだろう。

されて欲しい。80−90年代には、その音楽性は相当貴重なものだ。

気になり調べると、SAKANAは西脇さんのグループだった。

それが重なり、即連絡したのがはじまり。

不思議なことだが音楽からも同じような匂いがする。

SAKANAは2018年に解散。バンドの貴重さは増していくばかりだろう。

その後はソロプレーヤーとして、さまざまなミュージシャンと共演し、その作品もリリースしている。

絵具が乾くあいだ西脇さんはギターを弾くそうだ。

それがまた素敵だ。

コラ・カプダのストール展

2022年4月

khadi(カディ)生地専門のストールブランド
コラ・カプダの4日間限定の展示販売会を開催いたします。
手で紡ぎ、手で織った生地の着け心地と美しいカラーバリエーションを
ご堪能いただけると思います。

KORA KAPDA( コラ・カプダ )は2008年に立ち上げたブランド。
特にコットンの手紡ぎ糸を細くし、薄く、軽く織ることで肌触りがとても良く
特に大判サイズのストールは季節を問わずお使い頂けるすぐれものです。
この機会お見逃しなく!

ジャイアントステップス 俊文書道会

2022年3月

常にアクティブな活動を続け、ついに作品集まで出版に至った八戸が誇るべき書道会。
自由で楽しさばかりが伝わってくる俊文書道会の今年の展示です。
2018年にかなりの反響を頂いたガールズ展
あの3人のガールズが再び今年登場します。
ポスターをみればわかります。少し大人っぽくなっているのです。
前回はガールズバンド仕立てでポップなイメージで展示をつくりましたが、
今回は少し大人にジャズ仕立て、ジャズを思わせる言葉や文章もちりばめながらご覧いただけます。
NHK朝ドラカムカムの効果も充分ですね。
是非お楽しみください。

テトとラウラ

2022年2月

すてきな器、テト・セラミックス、すてきな木、ラウラ

木と器の素晴らしいコラボレーションを魅せるコンセプトショップです。

開催は4日間のみです。お見逃しなく!